にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

台湾での学生運動

 韓国は昔、中国の属国だったのですが、今もそうなんです・・




パク臭近平




 つい前のニュースからです・・





 ドイツ訪問中の中国の習近平国家主席は28日、ベルリンで講演を行い、日中戦争時に旧日本軍が南京を占領した際に起きた南京大虐殺に言及し「日本は30万人以上を虐殺した」と強調した。習主席は「日本軍国主義による侵略戦争で中国人3500万人以上の死傷者が出た」とも述べ、日本を名指し批判した。




 
 中国共産党も反日国家でしたが、大ウソをつくのは韓国と同じ。




 「南京大虐殺」というのはまったくの捏造で、30万体の死体はどこにあるの?と言いたい。




 親玉中国が「南京大虐殺記念館」なんて作るから、飼い犬韓国が




   「独立記念館」

 

なんてつくりだす。





親が親なら子も子です。





 日本は悪で、自分たちが正義だ!




と言わんばかりの施設で愛国教育という名の反日教育をしているのです。





 韓国もはむかえない中国共産党



 
文化大革命、天安門事件、
チベット・ウイグルなど少数民族弾圧・・・





 知識人を弾圧したり、軽く1000万人以上を虐殺しているのが事実です。


 


 その事実を中国人はほとんど知らないのです。





 なぜ知らないかというと、中国のインターネットは共産党が厳しく管理しているからです。


 

 Facebook、ツイッターなど使えません。Googleも撤退しました。




 中国共産党管轄下のウェイボーしか使えません。





 共産党を批判することや民主化運動をすれば犯罪者扱いです。





 ところで、台湾で今、学生運動が行われていますが、



   
学生たちはなぜ運動を起こしているのでしょうか? 





 それは、




     台中サービス貿易協定




猛反対しているからです。





 この協定が結ばれると、台湾と中国の貿易が活性化して経済的によくなる




というのは表向きなみかたです。




 しかし実際は中国共産党の恐ろしい陰謀があるのです。


 

 台湾国民の住民票などの情報を中国に移管することになってしまうのです。





台湾総統政府の住民登録などのサービスをクラウド化して、中国のサーバーでメンテナンスをする




つまり、



国民の情報を売ってるようなもの



なのです。



 しかし、中国共産党系の馬英九総統はサービス貿易協定にサインもしていないのに、


既に台湾住民情報を中国でのクラウドサーバーに移管していると噂です。




 なんと台湾の住民情報は中国へ流れています。




 最悪、台湾がどうなるかというと




 フェイスブックもツイッターも使えず、言論の自由もなくなり




   台湾を独立国と認めない中国共産党の思う壺



です。



 さらに、親日の多い台湾が反日思想の中国共産党に支配されるかもしれません。




 そうなると、




 台湾も韓国のようになってしまうのです。


 

 
 学生たちは非暴力な方法でデモを行っていたのに、




台湾警察は暴力で学生たちを排除しようとしています。



 

 警察に殴られて頸椎損傷で車椅子になった学生まででているようですが彼らは台湾を守るため に戦っています。




 天安門事件では、




   100万人以上の民主化を求める学生が人民解放軍に虐殺




されてしまいましたが、台湾でも同じようなことが起こっています。


  

 台湾が中国共産党の支配下になったら、



  

   次に狙われるのは日本





です。





 中国共産党はヤクザの組長のようで、とてもたちが悪い国なのです。




  



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





スポンサーサイト
2014-04-05 00:00 : 中国共産党 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






ホーム

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。