にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

安倍首相靖国参拝違憲訴訟

 韓国が靖国参拝に文句を言い出したのも、朝日新聞が原因なのですが・・





靖国神社は「人間の尊厳を抹殺する侵略の象徴」――「安倍靖国参拝訴訟」始まる
週刊金曜日 10月17日(金)17時20分配信


 安倍晋三首相による靖国神社参拝は憲法の政教分離原則に反するとして、その違憲性などを訴える「安倍首相靖国参拝違憲訴訟」の第一回口頭弁論が9月22日、東京地裁で開かれた。

 昨年12月26日の安倍首相靖国参拝の報に触れた北海道から沖縄までの日本人と在韓の韓国人ら273人が原告となり、今年4月に靖国神社への参拝の違憲確認、参拝の差し止め、慰謝料1万円の支払いを求めて提訴。国と首相に加え、参拝受け入れに積極的な役割を果たした靖国神社を被告に加えた。

 原告らの主張は、(1)安倍首相の参拝で靖国神社が特別な存在としてみなされることによって他の宗教を信仰することへの圧力になる、(2)国民に戦争を受け入れさせるための精神的な準備行為になる、などの理由で信教の自由や平和的生存権などが侵害されたとするもの。

 原告団を代表して意見陳述を行なった被爆者の関千枝子さん(ノンフィクションライター)は、動員作業中に原爆によって亡くなった級友たちが「準軍属」と認定され、後に「英霊」として祀られたことに言及。「原爆で無残な死をとげた年若い少年少女が、なぜ『戦の神』か」と疑問を投げかけた。また、「靖国神社は今も、あの戦争を聖戦とし(略)ています。戦前の軍国主義日本と全く同じ思想のこの神社に、私は、恐怖を覚えます」などと述べた。

 同じく原告の金敏■(吉+吉)さん(太平洋戦争被害者補償推進協議会執行委員長)は、「アジアの人々にとって靖国神社は、(略)2000万人以上の人を死に追い込み、強かんや拷問、殺戮、家族破壊、そして人間の尊厳を抹殺する侵略の象徴」とし、靖国神社参拝が日本だけの問題ではないことを訴えた。

 今回、靖国神社が被告に加えられたことで、靖国神社が敗訴すれば自らの権利も侵害されると主張するグループ(表参照)が補助参加を申し立て、意見陳述の機会を求めた。申立人らの主張は、被告らが敗訴すれば、(1)申立人らの信教の自由が侵害される、(2)英霊祭祀が混乱する、(3)英霊を粗末にすることで戦争する覚悟がないとの心証を中国に与え、同国からの侵略を受けるので、申立人らの平和的生存権が侵害される、などというもの。

 これに対し、原告らは、申立人に補助参加の利益はなく、申立て自体が裁判を受ける権利を濫用するものであると反論。裁判所も意見陳述の機会を与えなかった。

 次回までに補助参加についての判断を裁判所が下す。次回は、12月1日15時半、東京地裁103号法廷で開かれる。

 原告らは現在、二次訴訟を準備中。なお、同種訴訟は大阪地裁で先行して行なわれている。小泉純一郎首相(当時)の靖国参拝については、過去に福岡地裁、大阪高裁で違憲判決が出されている。





 信仰の自由が許される日本で、韓国クオリティを植え付ける日本に帰化した韓国人や在日朝鮮人はとっとと母国に帰れよ!



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





スポンサーサイト
2014-10-28 00:00 : 靖国神社 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






日本の国会議員が靖国神社を参拝

 日本人が靖国神社を参拝することに、文句を言ってくるのは韓国と中国だけです・・






<靖国問題>日本閣僚、議員の集団参拝に中韓政府が激怒―中国メディア
Record China 10月19日(日)16時1分配信


18日、参考消息網は記事「日本政治家による秋の靖国参拝、中韓を激怒させる」を掲載した。17日に110人もの日本の国会議員が靖国神社を参拝したことに、中韓両国政府が批判コメントを発表した。
2014年10月18日、参考消息網は記事「日本政治家による秋の靖国参拝、中韓を激怒させる」を掲載した。


17日、超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」に所属する議員110人が秋季例大祭が始まった靖国神社を参拝した。18日には高市早苗総務相、山谷えり子国家公安委員長、有村治子女性活躍担当相も参拝した。イタリア訪問中の安倍晋三首相は真榊(まさかき)を奉納した。

この動きに怒りを示したのが中韓だ。中国外交部は「靖国神社をめぐる問題で出現した消極的な動向に強く注目し断固反対する」との声明を発表した。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは、11月の実現が期待されている日中首脳会談について、状況が複雑化したと分析した。

韓国・聯合ニュースによると、韓国政府も外交通商部がコメントを発表。隣国の反対をかえりみず、安倍首相が侵略戦争と植民地支配を美化する靖国神社に真榊を奉納したことや、国会議員による集団参拝に強い怒りを示した。侵略の歴史を真摯に反省し、正しい道へ向かうよう求めている。





 靖国神社を軍国主義の象徴と宣伝していますが、実際には違います。



 日教組などの左翼思想に騙されて、「靖国神社に参拝するのは反対だ!」と洗脳された日本人もいますがお花畑頭のクレイジーです。



 靖国神社には今の日本のために命を失った若い人たちの魂が多数祭られているのです。



 今の日本があるのは当たり前ではありません。



 多くの日本人の犠牲の上に日本があるのです。


 
 そんな日本のために命を失った人を弔うのがどうして問題なのでしょうか?



 反日思想で国民を煽りたいだけの歴史の浅い韓国、中国に歴史の長い日本が文句を言われる筋合いはありません。







にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-10-21 00:00 : 靖国神社 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






8月15日は日本人にとって大事な日

 8月15日は、日本という国を護る(まもる)ために戦ってくれた祖先のことを考える日でもあります。
























 今の日本があるのが当たり前と思っていませんか??











 祖先の方が日本のために戦ってくれてなかったら、今の日本はなかったかもしれません。










 靖国神社とはそういった方の魂が祭られています。






 その靖国神社を「軍国主義の象徴だ~」とか難癖つけて、日本の祖先を侮辱する中国や韓国は絶対に許しません。




 



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-08-15 00:00 : 靖国神社 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






ホーム

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。