にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

朝鮮進駐軍

 朝鮮進駐軍を簡単に説明すると、




 終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、日本各地で婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした朝鮮人たちです。





 次の動画はわかりやすいので参考になります・・









 戦後の日本の警官隊は武器の所持は禁じられていため、在日朝鮮人は完全武装でやりたい放題です。


 戦後の在日朝鮮人は、なんの国際法上の地位もないにも関わらず、勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると詐称し、三万人もの武装集団となって全国主要都市に出現し暴れまくったんです。


 武装解除された日本軍の武器と軍服を盗んで武装し、勝手に「朝鮮進駐軍」と名乗り、無差別に多くの日本人市民を殺害したのです。


 GHQの記録に残っているだけでも四千人以上の日本人が殺害されたと残されています。



 「朝鮮進駐軍」は、土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題で悪の限りを尽くします。無銭飲食は当たり前、白昼に目に付いた婦女子を路上で強姦することも日常茶飯事でした。



 農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ 奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき、暴利で財を成していくのです。今のイスラム国と同じです。



 国有地も、都心駅前一等地周辺も、軒並み不法占拠し、現在もパチンコ屋、飲み屋、風俗店等々が出現し、そのまま彼らの土地として登記されています。

 


 そうやって日本人を殺害、強奪などで財を成した彼らは分派し、政治組織として社会主義、共産主義組織へと発展し、政界にも進んでいます。


 

 朝鮮総連としても生き残ってます。



 
 「強制連行されて日本にきた」と日本各地に碑まで作り、この事実を知る日本人は少ないのです。




 自分も以前は知りませんでした。





 知れば知るほど、朝鮮人が嫌いになっていきます。









にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





スポンサーサイト
2014-10-12 00:00 : 朝鮮進駐軍 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






ホーム

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。