にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

光復節の真実

 朝鮮の大日本帝国(日本)からの独立を祝う大韓民国の祝日に光復節(こうふくせつ)というのがあります。





 さて、ここで問題です!







 韓国の「光復節」は何月何日ですか?








8.15





 
 もちろん、8月15日です!









 なわけないだろ!!







 8月15日と答えた人は完全に騙されています。






 1945年8月15日は日本では第二次世界大戦の終戦記念日です。





 それは1945年8月15日、日本が連合国のポツダム宣言を受諾し降伏することが発表された、いわゆる玉音放送と言われる昭和天皇の「戦争終結の詔書」が放送され日本の敗戦が決まった日で、毎年全国戦没者追悼式が行われる日です。




 そして朝鮮半島の日本の統治が終わった日でもありました。
 




 
  韓国にある独立記念館に書いてある文です・・




 
 「日帝と戦い、我々は1945年8月15日に日本に勝利して独立を果たした」






 だから、この日は、「日帝から独立を勝ちとったニダ~」って韓国人はお祝いするのです。










 しかし、それは大きな国家ぐるみの詐欺です。







 なぜなら、朝鮮にとって8月15日は「日本の統治からアメリカの統治に変わった日」であり、独立したわけではありません。




 
 実は、その3年後の1948年8月13日にアメリカから独立させてもらえて、大韓民国樹立の宣布式を行ったのです。
 





 だから、光復節は8月13日に行うべきなんです!






 それなのに、韓国は反日で愛国心をあおり、歴史を平気で捏造し、






     日本の植民地支配から独立を勝ちとったんだ!





という事にしようと妄想し、8月15日にしたのです。





 朝鮮民族は日本と戦争してないのに勝ったとか言って、一度も自力で独立したことはないのに自分たちで独立した





って、大ウソを平気でついて、韓国の国民もそれを信じてお祭り騒ぎです。






 韓国人は自国の勝利を祝うのではなく、日本の敗戦を祝っているのです。





 毎年そのような歪んだ記念行事を行っているうちに、韓国が第二次世界大戦の交戦当事国でないことを忘れ、自国が交戦当事国・戦勝国であると妄想を抱くようになったのです。






 ウソを何回も繰り返し真実にしようとするのが韓国人の特徴です。






 日本の竹島は韓国が実効支配し「独島」は韓国領だとウソを繰り返し言い続け、





 自称従軍慰安婦と言っている婆さんが「性奴隷」にされたとウソを言い続け、





それも真実にしようと、平気で歴史を捏造しようとするのでやっかいです。








 こんな狂った歴史観をもっているのに、韓国人は







 「歴史を忘れた民族に未来ない」





と日本に対して冗談でなく本気で言っているのです。






 こんなウソで塗り固められた韓国が憐れでなりません。








にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





スポンサーサイト
2014-08-13 00:00 : 光復節 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






ホーム

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。