にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

ギリシャが韓国と同じことを!

 ギリシャがドイツに戦後の賠償を請求するという、韓国が日本にするのと同じことをしたんです。


 
 ドイツは当然、拒否・・







ギリシャの唐突な戦後賠償請求を、ドイツが拒否!=ザワつく中韓ネット「日本政府が同じことを…」「最も得したのは日本」
Record China 2月14日(土)8時49分配信

ギリシャの唐突な戦後賠償請求を、ドイツが拒否!=ザワつく中韓ネット「日本政府が同じことを…」「最も得したのは日本」
13日、経済危機にあえぐギリシャがドイツに対し、第2次世界大戦中の損害賠償請求を検討している、と各国メディアで報じられた。「戦後処理」の問題だけに、中国や韓国のネットユーザーは敏感に反応している。写真はギリシャ。
2015年2月13日、経済危機にあえぐギリシャがドイツに対し、第2次世界大戦中の損害賠償請求を検討している、と各国メディアで報じられた。ドイツ側は賠償を拒否したが、「戦後処理」の問題だけに、中国や韓国のネットユーザーは「われわれは日本に」「日本と同じ」などと敏感に反応している。

【その他の写真】

ロイター通信などの報道によると、ギリシャのコチアス外相は10日、ドイツのシュタインマイヤー外相と共同で行った記者会見で、ギリシャが第2次大戦中にナチス・ドイツから受けた損害に対する賠償請求を検討していることを明らかにした。

これに対し、シュタインマイヤー外相はドイツは1941年から1944年にかけて起きた「おぞましい出来事」に対する政治的、道義的責任は十分に認識していると述べた上で、賠償に関しては、法的に完全に解決したと強調した。 ギリシャの主張は、欧州連合(EU)のギリシャに対する金融支援をめぐり、ドイツが厳しい緊縮策を求めていることへの反発とみられる。

今回の「賠償請求」について、たびたび日本の戦後処理に不満を訴える中国のネットユーザーからは
「われわれは日本に賠償させよう」
「ドイツに比べれば、日本の賠償は確かに足りない!」
「今になっても侵略の歴史を認めない日本が賠償すると思うか?ドイツとは比べようがない」
「中国に対する支援で最も得をしたのは日本」
「日本は中国にいくら賠償した?日本人が中国に投資した金や技術は、少なくとも数十倍になって戻っていってる」
などのコメントが寄せられた。

その一方で
「日本は確かに、中国にたくさん賠償しているよな」
「確かに日本企業による中国に対する技術支援は大きかった」
「日本の過去の対応は良かったが、最近の政治家がそれをすべて無にしている」
などの声も。

韓国のネットユーザーからは
「ドイツを見習えと日本に言っていたのにね…。結局ドイツも日本と同じだ」
「どこかで聞いたセリフだと思ったら、日本政府が同じことを言っていた!」
「国にお金がないからってドイツからもらおうとするギリシャは本当に情けない。でも、国際社会ではギリシャ=韓国と思われているのか?」
「韓国人に年中悩まされている日本人の気持ちがわかっただろう」
などの書き込みが集まった。

中には
「損害賠償請求が無理なことは理解できる。ただ、日本は慰安婦問題を否定せず、心から謝罪するべき」
「非常識なのは日本政府ではなく韓国政府の方なのかも?」
との指摘もあった。

ギリシャの唐突な要求には欧米のネットユーザーの関心も高く
「ギリシャは、アレキサンダー大王の時代にイランの首都を焼き払ったことに対して賠償金を支払うべきだと思う」
「ギリシャはどんどん不愉快な国になっていて、他国に寄生するようになってきている」
などの批判が集中した。






 ギリシャは韓国と何か協定でも結んだのでしょうか?





にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





スポンサーサイト
2015-02-18 00:00 : 国際世論 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






「仲良くすべきは中国?韓国?

 韓国が好きだという理由がマスコミの捏造っぽくて面白い。


 在日朝鮮人の意見を日本人の意見だとしての情報操作がバレバレです・・

 




「仲良くすべきは中国>韓国」7割
web R25 12月25日(木)7時1分配信


内閣府が12月20日に発表した「外交に関する世論調査」によると、中国と韓国にそれぞれ「親しみを感じない」と答えた人が昭和50年の調査開始以来、過去最多になったという。とはいえ、同じアジアの近隣国である以上、どちらもこれから先も付き合っていかなければならない国だ。そこで20~30代の社会人200人(男女各100人)に、日本と中国・韓国との関係について2つのテーマでアンケート調査を行った(調査協力/アイ・リサーチ)。

1〈今後、日本がより仲良くすべきなのは中国・韓国どっち?〉
中国 66.0%
韓国 34.0%

中国が韓国のほぼ2倍という結果に。それぞれを選んだ人が挙げた理由をいくつか紹介しよう。

●「中国」派の意見
「人口16億人の大国であるし、冷めてきてはいるが、経済でも依然として重要な取引相手なので」(38歳・男性)
「ビジネスや観光などでお互い必要としているはずだから」(31歳・女性)
「人口が多く富裕層が多いので、経済的に見ると、日本に還元される」(35歳・男性)
「生産拠点が中国というものが多い」(38歳・女性)
「中国は日本にとって輸入、輸出の面でも、韓国より大きな関わりがあるため、日本が成長していくうえで重要」(33歳・女性)
「国が広く、影響力も大きいので、良い方向にむくとメリットも大きい。韓国のブームはすぐに去っても、中華街などは相変わらず繁盛してるのを見ても規模や定着が違う」(38歳・男性)

●「韓国」派の意見
「より近い国だし、韓国にいる親日の人達を大切にして行くべきだと思うから」(28歳・女性)
「韓国の有名人は日本でも人気がある」(33歳・女性)
「中国よりは韓国のほうが話せば理解してくれそうだから」(38歳・女性)
「中国は食品のことなど心配なことが多いから」(31歳・女性)
「中国の行動は異常過ぎるため」(22歳・女性)
「日韓の状況が悪すぎる」(38歳・男性)
「中国は傲慢な政治なので近所の国と連携をはかって、つかず離れず位の関係がいいと思う」(31歳・男性)

「中国」派は、市場の大きさなど経済面でのメリットを理由に挙げた人が圧倒的。一方、「韓国」派は、エンタメ・文化面での交流に言及する人が見られた。ただ、いずれにも共通しているのは、「どちらとも仲良くする必要はないが、強いていえば…」「◯◯の方がまだまし」という意見が目立ったこと。両国に対する国民感情の悪化をあらためてうかがわせた。

次に、国家間の関係ではなく「個人的な親近感」を尋ねてみると、また異なる心情が透けて見える。

2〈あなた自身が仲良くできそうだと思えるのは?〉
中国 47.5%
韓国 52.5%

こちらは「国同士」の関係とは異なり、わずかながら韓国が中国を上回った。「経済」を考えれば「韓国より中国」だけど、それはあくまで「お金のため」であり、個人的な感情としては、「どっちもどっち」ということのよう。主な意見は下記の通り。

●「中国」派の意見
「観光客も多く、日本に来てお金を使っているので、日本が嫌いなわけではないと思う」(39歳・女性)
「中国は市場が発展している最中だから、日本をビジネスの対象としてアピールすれば、仲良くなってくれそう」(28歳・女性)
「中国は教育を通して反日感情を抱いている人が多いが、個人レベルでは親日派も多いので」(28歳・男性)
「中国の歴史が好きで、韓国よりは親しみがあるから」(34歳・男性)
「ハングル文字は全く読めないが、中国語は漢字で何となく読めるから」(37歳・男性)
「仕事で中国に行った時、みなさん普通に接してくれたし、フレンドリーで何の障害も感じない。優秀な人材も多いと思う」(32歳・女性)

●「韓国」派の意見
「儒教の国でもあり、律儀で日本人に似た気質だと思う」(39歳・男性)
「近いし、中国よりは親日的だと思う。社会主義じゃないし、同じ資本主義だし」(39歳・男性)
「韓国には中国に比べて親日の人がいるから。また、文化についても日本では中国のものより韓流ドラマやアイドルなどが人気だから」(28歳・女性)
「韓国の方が料理とかもおいしいし観光したいと思うから」(31歳・女性)
「韓国は日本の商品等も導入しているし理解できそう」(38歳・女性)
「個人的にはチマチョゴリが好きなので。いい民族衣装だと、ただ素直に賞賛したい」(35歳・女性)
「2002年にもサッカーを通じて協力しあえたから」(31歳・男性)

11月、俳優の高倉健さんが亡くなった際には中国外交部が哀悼の意を示し、話題となった。韓国でもニュースになり、その死を惜しむ声がたくさん寄せられた。政治・外交面ではギクシャクしがちだが、共感・理解しあえるポイントもないわけではない。双方とも、感情のもつれをほぐす糸口が少しでも見つかるとよいのだが…。

 


 赤字の部分に、韓国がどういう国かがわかっている人はツッコみどころ満載ですよね。




 マスコミの情報操作に騙され、韓国がよくわかってない人はバカだな~としみじみ思う。




にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-12-27 00:00 : 国際世論 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






迷惑な韓国漁業

 韓国は海でも迷惑な存在です・・






世界の鼻つまみ者「韓国漁業」
月刊FACTA 11月7日(金)15時0分配信

日韓当局が「海の漁場」で冷戦突入。ルール無視の「かっさらい漁民」に思い知らせるべき。
日本のマスコミはほとんど伝えていないが、日本と韓国が海の漁場で「冷戦」に突入している。国際ルールを無視して、貴重な水産資源を根こそぎかっさらう韓国漁民と、それを放置する水産当局の非常識さに日本政府がキレ、7月から排他的経済水域(EEZ)内への韓国漁船の出入りを禁止したのだ。例によって「嫌日」を振りかざして反論しようにも、韓国水産業は素行の悪さから忌み嫌われ、世界の海で孤立無援。日本に膝を屈するしか残された道はない。

■韓国政府が密漁の片棒

韓国漁船が繰り返す問題行動をいくつか紹介しよう。

まずは、日韓が領有権を主張して譲らない竹島周辺の海。ここは一触即発、政治的に極めて微妙なゾーンだけに、水産当局間の権限で2国間の取り決めを結べる状況にない。代わって民間の漁業団体同士が自主管理ルールに則って操業することになっている。

平たく言えば、国境紛争の最前線である竹島周辺の「暫定水域」では、両国政府は相手国漁船が違法操業を行っても取り締まることができない。それを奇貨として「韓国漁民はやりたい放題だ」と与党議員は憤る。

実際、ズワイガニの好漁場として知られるこのエリアには韓国漁船がカニ獲りの仕掛けをびっしりと海底に敷き詰め、長年にわたり日本側が入り込む余地を与えない。竹島は陸も海も韓国に実効支配されているわけだ。しかも、「韓国漁民は後先を考えず、獲れるだけカニを獲る」(日本の漁業団体幹部)ハチャメチャな乱獲ぶりだ。

不法占拠の次はコソ泥だ。日本のEEZ内で操業許可を得ていない漁船が、日本の水産資源を脱法的に掠(かす)め取るのも韓国の得意技らしい。

彼らのやり口はこうだ。日韓EEZの境界線のぎりぎりの韓国側を漁船が航行し、そこから日本側に全長数キロのはえ縄を流し込み、密漁する。日本からクレームを受けても「潮流のせいで勝手にはえ縄が日本側に流れ込んだ」と強弁する。隣家の庭で立派に実った柿を、塀の向こうから長い棒を突き出して盗み取る、何ともセコい密漁を繰り返すのだ。

日本側は水産庁や漁業団体が幾度となく韓国の水産当局に違法操業や乱獲を止めるように申し入れたが、一切無視。韓国政府が密漁の片棒を担いでいるようなものだ。

そんな韓国が相手でも、毎年6月になると日本は日韓漁業協定に基づく協議を行い、両国の漁船が双方のEEZ内で操業する条件を決めてきた。ところが、今年は韓国は日本側の密漁防止要請に全く耳を貸さないどころか、日本のEEZ内で韓国に割り当てるタチウオの水揚げ枠を一挙に4倍に増やすよう執拗に要求した。手前勝手な交渉態度に日本当局もついにキレた。よって6月27日に協議は決裂し、韓国漁船は日本から「出入り禁止」通告を受け、日本のEEZで漁を行っていた120隻の韓国漁船は6月末をもって、すごすごと国境の向こう側に引き揚げていった。


日本がキレたのは、密漁問題だけが原因ではない。操業中の転覆事故を防ぐため、日本は最新の大型漁船が韓国のEEZ内で操業できるよう理解を求めた。ところが、韓国は「大型船は魚を獲りすぎる」と主張し、拒否したというのだ。

そもそも、日韓漁業協定ではサバやタチウオなど魚種ごとに水揚げ量の上限が決まっている。大型船で一度にたくさん獲れば、早く漁獲上限に達するため、短い操業日数で帰港することになる。船の大きさと乱獲がリンクしないことは中学生でもわかる。日本政府関係者は「4月にセウォル号転覆事故を起こした韓国水産当局が、海の安全を軽視する様は異様」と、呆れ顔だ。

■日韓協議は永久に平行線

度し難い韓国の漁民と水産当局の振る舞いは、歴史認識や従軍慰安婦問題でこじれた日韓関係の投影かと思いきや、そうでもない。実は、世界の海で韓国漁船はルールを破り、乱獲を繰り返し、大顰蹙を買っている。

最近では、絶滅が危惧される太平洋のクロマグロの保護に、韓国は猛反対したが、2015年から厳しく規制されることになった。そのルールを策定するため9月に福岡市で開かれた国際会議の席上、韓国政府代表は「サンマやサバ漁の網にマグロが勝手に入ってくるので水揚げ制限はできない」と言い放った。

日本の水産会社幹部は「マグロは昼間に魚群探知機を頼りに群れを追いかける。サンマは集魚灯に群がった魚を獲る夜漁だから、同じ網にマグロとサンマが入ることはない」と断言する。韓国は明らかに嘘をついている。福岡の国際会議でも、米国やカナダ、台湾から矛盾点を厳しく突かれた韓国政府代表は立ち往生、酸欠のサカナのように口をパクパクさせていた。

アフリカ沖でも韓国漁船は禁漁の時期やエリアを守らない札付きだ。業を煮やした欧州連合(EU)は今夏、韓国に調査チームを派遣して、水産会社だけでなく、韓国政府の管理体制もチェックした。調査の結果、仮にEUから「違法漁業国」と認定されると、韓国漁船はEU域内の港を利用できず、欧州・アフリカ近辺の海域から締め出されることになる。ことほど左様に、韓国水産業は、世界の海で鼻つまみ者になっている。

日韓は10月に入り漁業交渉を再開した。6月末の協議決裂から3カ月余の冷却期間を置いたが、結局両国の溝は埋まらず、交渉は再び暗礁に乗り上げた。11日現在、再協議の見通しは立たない。そもそも日本に一方的な譲歩を迫るのが交渉と、韓国は勘違いしており、このままでは永久に平行線だろう。

韓国のEEZで操業を希望する日本の漁業関係者は、秋にサバ漁を行う九州の一部漁船のみ。片や、韓国側は長年にわたってタチウオ、サンマ、カレイなど多くの魚種を日本の海で獲って来た。交渉の長期化で漁ができず、追い込まれるのは韓国側だ。この際、ロングラン交渉で韓国のかっさらい漁民と当局を締め上げ、国際世論を思い知らせるのもいいだろう。





 日本はもちろん譲歩しないでもらいたいね。
 
 



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-11-12 00:00 : 国際世論 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






世界に良い影響を与えている国

 国際世論調査からの記事です・・






中韓大ショック!日本が“好影響ランク”で圧勝 反日運動が裏目か
夕刊フジ 6月14日(土)16時56分配信



世論調査





英BBC放送などが行った国際世論調査が、中国と韓国に衝撃を与えている。「世界に良い影響を与えている国」をそれぞれ聞いたところ、中韓両国はいずれも日本を下回ったのだ。日本を貶める国際宣伝「ディスカウント・ジャパン運動」に必死な両国だが、狙いが大きく外れた形だ。

 調査はBBCなどが昨年12月から今年4月までに、世界24カ国で実施したもので、今月3日に同局が発表した。

 日米中韓など16カ国とEUについて「世界に良い影響を与えているか」を聞いたところ、「良い影響」で日本は第5位とアジアでトップ。中国は9位、韓国は11位だった。反対に「悪い影響を与えているか」との質問には、イランと北朝鮮が1、2位で、中国は6位、韓国は9位、日本は11位だった。

 「韓国人はとにかくランキングが大好き。何でもかんでも国を格付けして自国の順位を気にしている」(ジャーナリストの室谷克実氏)だけあり、韓国紙の朝鮮日報や中央日報はこの調査結果を速報した。

 記事では「日本に負けた」ことには言及していないが、朴槿恵(パク・クネ)大統領が先頭に立って「告げ口外交」を展開するお国柄だけに、はらわたが煮えくり返っているに違いない。

 加えて、韓国メディアは重要な事実に触れていない。

 日本に対する否定的な回答は、韓国と中国で突出しており、中韓両国で調査が行われていなければ、日本の順位はさらに上がっていたとみられる。日本が「悪影響を与えている」と回答したのは世界平均では30%だったが、韓国では79%、中国では90%だった。

 中韓の「反日」が際立っていることは、別の調査でも明白だ。

 日本の外務省が今年3月、東南アジア諸国連合(ASEAN)の7カ国を対象に行った世論調査で「最も信頼できる国」を聞いたところ、日本が33%でトップに立ち、2位の米国(16%)を大きく引き離した。ちなみに中国は5%、韓国は2%だった。

 今回の調査が、国際社会で中韓の主張がいかに異様であるかを、両国民が気付くきっかけになれば良いのだが…。




 世界の中で、反日なのは韓国と中国だけです。



 優等生を妬む劣等生みたいなものなのでしょうか?




 






にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-06-25 00:00 : 国際世論 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






ホーム

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。