にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

日本がネパールに救助隊で韓国気質丸出し!!

 日本がネパールに派遣した救助隊に韓国人の国民性がよくわかるコメントです・・







日本がネパールに救助隊の派遣決定、焦る韓国=韓国ネット「日本と比較されてしまう」「やはり日本を超えられない」
Record China 4月27日(月)13時26分配信

日本がネパールに救助隊の派遣決定、焦る韓国=韓国ネット「日本と比較されてしまう」「やはり日本を超えられない」
26日、韓国・聯合ニュースは、日本政府が同日、ネパールで発生した大地震に関連し、国際緊急援隊の救助チーム派遣を決定したと報じた。写真は被災地。
2015年4月26日、韓国・聯合ニュースは、日本政府が同日、ネパールで発生した大地震に関連し、国際緊急援隊の救助チーム派遣を決定したと報じた。

安倍首相は25日、ネパールのスシル・コイララ首相に災害支援の用意を表明する慰問の電報を送り、岸田文雄外相もマヘンドラ・バハドゥル・パンディ外相に同じ内容の電報を送った。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「日本が世界の警察のふりをしようとしている。韓国は救助隊をすぐに派遣せずに何をしている」
「他国が日本を好きになる理由が分かる」
「大統領が海外出張中だから何もしないのか?この程度の事案であれば関係部署長官級が大統領に口頭報告して救助チームを派遣できるだろう。ネパールにも電報で伝え、メディアにも発表しなければならないのに、この件でも日本と比較される」

「韓国はユニフォームを合わせるのに時間がかかっているのか?」
「韓国も早く救援隊員を派遣しろ。ボランティアも募集するんだ。ネパールはただでさえ貧しい国なのだから、こんな時に韓国が率先して模範を示すべきだ」
「韓国はなぜ日本のようにすぐに派遣の決定をしないんだ?何か時間をかける理由があるのか?ああ、そうだ!今、大統領はバカンス中だった」
「朴槿恵(パク・クネ)大統領は海外歴訪を終えて帰国する前に、ネパールの事故現場を訪問してこい」

「韓国の公職者たちは私腹だけ肥やしている。緊急救助隊派遣も文字通り緊急の場合はすぐに体制を固めて派遣すべきなのに、周辺国の動きに気づいてから対応する。専門家不在。人間性欠落」
「韓国は何をしている?国内の騒動で忙しいのか?」
「やはり日本は韓国が超えられない国だ」








 救助することが先決なのに、救援活動に勝つとか負けるとか考える韓国人。




 国力のPRのために被災者を「利用」し助ける気もない善人面。





 助けに行っても、足でまといになるだけなのに。







 日本で大地震があったとき、泣きながら喜んだ韓国人の考えることはまともじゃない。
 




 












にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





スポンサーサイト
2015-04-28 10:22 : 韓国国民性 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






韓国の国民性

韓国との友好関係構築には国民性の違い理解する寛容さが必要- NEWSポストセブン(2014年4月12日07時00分)




〈泥棒がバレても弁明する。〉
〈処女が子を産んでも言い分はある。〉
 



いずれも韓国のことわざだ。自分に非があったり、とても言い逃れできない状況であったりしても、とりあえず言うだけ言っておいたほうがいいという教えである。

 それが国民性のすべてを物語るとまでは言わないが、例えば近年の犯罪統計でみると詐欺事件は日本の5倍以上、偽証罪は60倍以上も発生している。人口比を考えれば、発生率はさらにその2倍以上の開きがあるということになる。

 経済協力開発機構(OECD)が毎年まとめる「より良い生活の指標」で韓国は常に下位に低迷しているが、とりわけ「共同体(community)ポイント」が低く、2013年版では36か国中34位である。同機構は、韓国では国民同士の信頼関係がなく、もっと強固にすべきだと指摘している。

 韓国と友好善隣関係を築くには、悲しいことだがそうした国民性の違いを理解する寛容さと辛抱強さが必要になる。

※SAPIO2014年5月号




にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-04-22 00:00 : 韓国国民性 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






韓国朝鮮人の性格

韓国・朝鮮人の基本的な性格を以下にまとめました。



・日本人は悪の民族だからと洗脳されていて、日本で罪を犯した朝鮮人を英雄だと思う。

・災いがあると、日本人のせいにする。

・最初から「感謝」「対等」「公平さ」といった価値観を持っておらず、勝ち負けでしか物事を考えない。

・他人の物は自分の物だと思っている。盗みが発覚しても「返せばいいんだろ!」と開き直る。

・親切に接してきた相手を「弱い奴」と見なし、都合良く利用する。

・彼らが親切にしてきた時は要注意。一見,親切そうに見えても後からしつこく見返りを求めてくる。

・自分より強い者に対し媚びへつらう。しかし弱いと思った相手に対しては高圧的な態度で接する。

・彼らに対し絶対に謝ってはいけない。彼らが「勝った!」と思った途端、威圧的になり、執拗な嫌がらせや慰謝料など請求してくる。

・確信犯的に平気で嘘をつく。嘘をつき通せばそれが現実になると思っている。




にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2013-10-02 00:00 : 韓国国民性 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






ホーム

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。