にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

ユンソナ

 「韓国と日本の橋渡しをするため」とか言ってた韓国の女優ユンソナ




 日本でのユンソナの懐かしの爆弾発言・・





「ドラえもんって、ずっと韓国のマンガだと思っていたんです。それで、日本でドラえもんを見たときびっくりして、「これ、韓国のマンガだよ」って言ったら、みんなに何言ってるの?て顔されて。韓国の人は、みんなドラえもんが日本のマンガだなんて知らないですよ。今度帰ったら、みんなに教えてあげようっと。みんな驚くだろうなあ」




 韓国は日本のものを自分たちのものにする、まるでジャイアンみたいな国なのだ(笑)






 さんまのからくりテレビでのさんまとユンソナのやり取りも有名ですね・・






ユンソナ「韓国では友達をウチに招く時、貴重品を隠す。日本人はしない、友達を大切に思ってない証拠」

さんま「え?何で?自慢してるみたいだから?」

ユンソナ「友達が貴重品を見て欲しくなり、思わず盗んでしまったら、それは私が友達を泥棒にしてしまったコトになる。韓国人は優しいからそういう細かい心配りが出来てる。日本人は思いやりが無いから友達を泥棒にする」

さんま「あー、貴重品が無くなったら友達が盗んだと思ってしまうってコトか。そんなん思うなら最初から友達呼ばなければエエやん」

ユンソナ「違う。友達が本当に盗んでしまった時、それは自分のせいだから」

さんま「いや盗まんやろ」

ユンソナ「盗むから、そうならないようにする思いやり」

さんま「??…それオマエんとこだけやろ?」

ユンソナ「違う。私の家だけじゃない、どこでもそう!」

さんま「嘘や友達んち来て貴重品盗む奴おるかい!そりゃ友達ちゃうやろ」

ユンソナ「違う!みんなそうする…あ、ゴニョゴニョ…」


 



 韓国人は竹島を盗んだ大泥棒ですが、泥棒された方が悪いんだとか(笑)





 で、そんな彼女は今、韓国に住んでいて、いまだに日本語でブログを発信している・・






 ユンソナ




 ユンソナのあははな毎日




 いまだに在日の日本のファンがいるようだが、ユンソナは韓国の反日教育に洗脳された女です!





 これも昔のとある記事からです・・






ユンソナ:「歪曲された日本の歴史教育に腹が立った」
韓流スターのユンソナが、日本活動中に日本の歪曲された歴史教育に腹を立てた、と告白した。

ユンソナは20日午後、ソウル市内のSBS本社で開かれた新金曜ドラマ「恋人よ」の製作発表会で、「私たちが幼いころに教科書で学んだ日帝時代の蛮行を、日本の若い友達は分かっていない人が多い」と、もどかしさを訴えた。

ユンソナは、「2001年から日本でショー番組のMCを担当したりパネルに出演していく中で、文化的な差をよく感じた。私たちは幼いころから皆、日帝時代や(慰安婦の)お婆さんたちの胸の痛む話を教科書で読んで育ったが、私の同年代の日本の友達は、よく分かっていない人が多い」と、はっきりと述べた。

「日本で一番多く受ける質問の一つが、『どうして韓国人たちは、他のチームとの試合には大して関心がなくても韓日戦には熱狂するのか』というものです。歴史的な脈絡さえ知っていれば、ごく容易に理解できるはずなのに、そんなことも分からなくて、『わけもなく日本に負けたくないという劣等感の表れじゃないのか』と聞いてきたときには、腹が立ちました。」






 お婆さんたちの胸の痛む話ってなんでしょうか?




 お金のために体を売った元風俗嬢が悲劇のヒロインになって同情を誘っているの話かな。






 そんな発言をしたことのあるユンソナに言いたい。



 


 もう母国に帰ったんだから、日本語じゃなくハングル語でブログ書きなよ!


スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-08-07 00:00 : 韓国芸能人 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。