にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

大分県教組の反日旅行

 大分県教職員組合は日教組に洗脳された反日組合です。


 
 とんでもないツアーを企画したのです・・







大分県教組「慰安婦ツアー」 助成金出し格安「反日」
産経新聞 7月22日(火)7時55分配信


大分





 ■親子で2泊2万5000円/「交流目的」…歴史館など見学

 大分県教職員組合(県教組、大分市)が法に反し、韓国の「慰安婦」関連施設などを見学する旅行を募集していたことが明らかになった。その“反日教育ツアー”は、県教組が助成金を出し、親子2人が2泊で2万5千円という破格の旅行代金が売りだった。

 「親子1組(2人)2万5千円で30組を募集!」

 地元紙の大分合同新聞に掲載された2泊3日の「親子で学ぶ韓国平和の旅」の募集広告には、旅行代金が太字で強調されていた。一般の格安ツアーをはるかに下回る料金設定。これは「金額は明かせないが、うちが助成金を出しているため」(県教組担当者)だ。

 県教組によると、「韓国平和の旅」は県教組独自の平和事業の一環で、今回が12回目だという。新聞広告で申し込みを受け付け、代金徴収も行うようになったのは2年前からだといい、今回を含めて少なくとも3回は違法行為を重ねていたことになる。

 かつて旅行団長を務めたこともある県教組の岡部勝也書記長は「韓国の中学生との交流がメーンで、それもスポーツや芸能の話題が多い」と話すが、広告に書かれた通り、「日本軍『慰安婦』歴史館」や、反日運動家らの監獄として使用された「西大門刑務所跡」なども訪問する。そこでは、現地ガイドから、韓国側の主張に沿った一方的な説明を受けるのだという。

 日本軍「慰安婦」歴史館には、平成5年の河野洋平官房長官談話発表を「慰安婦『強制』認め謝罪」と報じた朝日新聞のコピーなど多くの慰安婦関連資料が展示されている。

 だが強制連行説の最大の論拠だった河野談話については、6月に公表された政府の談話作成過程検討チームの報告書で、元慰安婦への聞き取り調査終了前に談話の原案を作成したことや、裏付け調査を実施しなかったことなどが指摘され、「強制連行を直接示す資料はない」との政府見解が再確認されたばかりだ。

 今回は広告を出した後、初めて10件以上、抗議電話があったという。

 岡部書記長は「反日や自虐史観を植え付ける旅行ではなく、日本の加害行為に向き合い、平和を模索する目的だ」と強調。「修学旅行として行くなら控えるが、希望する親と子が行く旅行なので問題ないと考える」と話す。

 だが明星大の高橋史朗教授(教育学)は「慰安婦問題は国内的には決着がついた議論」とした上で「歴史教育については、義務教育の段階では自国の立場を教えるのが基本だが、旅行は極めて反日的で、韓国側の立場を学ばせるもので教育上不適切だ」と批判する。

 県内の元小学校長(61)は「県教組はこれまでに何度も不祥事を起こしており、自浄能力がなさすぎる」と指摘した。





 「韓国平和の旅」ではなく「韓国捏造の旅」なのだが、12回も行っていることに驚き。




 「安いから~」と貧乏で頭の悪い日本人を韓国脳にしようという恐ろしい反日旅行だ。


 


 これについて田母神俊雄氏がツイッターでつぶやいている・・





 田母神俊雄氏、「慰安婦ツアー」の大分県教組に「韓国に移住したらどうか」とTwitterで提言




田母神




21日、軍事評論家の田母神俊雄氏が、大分県教職員組合(県教組)について、「韓国に移住したらどうか」と、Twitter上で批判を展開した。



産経新聞は同日の朝刊で、大分県教組が旅行業法に基づく登録を受けず、新聞広告で「慰安婦」問題の関連施設を見学する「慰安婦ツアー」の参加者を募集していたことを報じている。同紙によれば、このツアーの見学先には、日本軍「慰安婦」歴史館が含まれていることから、旅行内容にも疑問の声が出ているのだという。

田母神氏は21日、自身のTwitterアカウントで、「大分県教祖(原文ママ)は違法募集は認めながら、旅行内容については問題ないと考えると言っているそうです」とこの産経新聞の記事を取り上げた。そのうえで、「彼らが何故それほど日本を貶めたいのか理解できません」と、大分県教組の反日的な活動を批判。さらに「韓国に移住したらどうか」と、大胆な提言を行った。







 朝鮮系の舛添要一なんかより田母神氏に都知事になってもらいたかった。







 大分県教組の反日活動はまだまだ続く。




 
スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-08-01 00:00 : 日教組 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






暴力による言論弾圧 «  ホーム  » ソフトバンクは韓国企業
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/01 09:03)
大分市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014-08-01 : 09:03 : ケノーベル エージェント
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。