FC2ブログ
にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

ロッテ コアラのマーチ♪ の真実

 朝鮮系企業「ロッテ」




 自分は不買していますが、調べれば調べるほど恐ろしい会社であることがわかります。




 そして自分が今まで無知だったなと反省することも多々あります。




 自分は昔、相撲の厳しい稽古でまったく勉強してなかったのでマスコミのいいなりになっていたのです。




 ロッテのお菓子も普通に食べてました。今思うと吐き出したい。




 そんな自分も昔食べていた、ロッテのお菓子「コアラのマーチ」について書いてみます・・

 


o02500280coala.jpg



 ロッテ コアラのマーチ♪





という昔の宣伝が思い出されますが、このお菓子パクリです!!





1979年に明治が「こんにちはパンダ」(Hello Panda) を発売していたのです!











 その明治が発売した5年後、1984年にロッテがパクり商品「コアラのマーチ」を発売したのです。




 1984年~1985年 グリコ森永事件発生(毒物混入事件)で



日本の菓子メーカーが甚大なダメージを受けるなか、なぜかロッテだけ標的にされず



ロッテの「コアラのマーチ」が売れるようになり、元祖の明治のパンダは日本市場から消えてしまったのでした。




 犯人はつかまっていませんが、ロッテの刺客の朝鮮人だったと言われています。





 まさに朝鮮系らしい販売方法です。





 そんなロッテの「コアラのマーチ」は
 


 
       メラニン混入事件で、アメリカ・カナダが販売停止



となったこともあります。




 それなのに日本のロッテは、




 「中国産の原材料を切り替えた」とだけ広報し、自主回収もせず、特売して売りさばいた



ということもありました。






 さらに最近ではこんな記事も・・






ロッテ「コアラのマーチ」は一箱でWHO摂取基準に達するトランス脂肪酸まみれ&着色料のカラメル色素も発がん物質入り [2014/8/30]
香港・シンガポールで売られている日本の商品の原材料表示ラベルを調べると、日本国内の表示では分からない有用な情報が分かる。
たとえば心疾患のリスクが上がることからWHОが1日2g以下の摂取を推奨するトランス脂肪酸。
その表示義務がある香港では、ロッテ「コアラのマーチ(いちご)」に含まれるトランス脂肪酸の量は、
たった1箱でWHOの1日あたり推奨上限値相当の量
になることがわかった。
また、日本の表示では商品に使用される添加物「カラメル色素」に発がん物質「4-МI」が含まれるかどうかは見分けられないが、香港の表示ではそれが可能。「コアラのマーチ」で着色料として使用されているカラメル色素は発がん物質入りで、同じカラメル色素でもハウス「とんがりコーン」は発がん物質なしのものを使っていた。
さらに、S&B「おでんの素」の中身は「味の素」だらけで、鰹節や昆布エキスよりも、味の素の量のほうが多いことも判明した。
海外の消費者には情報提供するのに、自国の消費者には隠すのが、消費者の健康より企業利益を優先する“食品表示後進国”日本の寒い実態である。





 これでも、まだロッテのものが食べたと思いますか?




 自分はあのCMソングが




    ロッテ コリアのマーチ♪





に聞こえてきます。





 念のため、コアラがコリアです(笑)











 

スポンサーサイト






にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-09-28 00:00 : ロッテ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。