にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





-------- --:-- : スポンサー広告 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






イ・スンチョル

 島根県・竹島に不法入国して「(南北)統一ソング」を発表しているイ・スンチョル・・


 




 icho.jpg







 大麻歴もあるこの男に日本が入国拒否です・・








韓国人歌手、入国拒否か=竹島訪問を問題視? ―羽田空港
時事通信 11月11日(火)0時17分配信

 【ソウル時事】聯合ニュースは10日、所属事務所の話として、韓国の男性歌手イ・スンチョルさんが9日、羽田空港で約4時間、入国を拒否された状態で留め置かれたと報じた。所属事務所は、イさんが8月に島根県・竹島(韓国名・独島)で「(南北)統一ソング」を発表したことが問題視されたようだと説明している。
 所属事務所によると、イさんは日本の知人の招待で、妻と共に9日午前、羽田空港に到着したが、入国管理局の事務所に留め置かれたという。イさんは同日夕の便で韓国に帰国した。






 このことに対し、インタビューを受けたイ・スンチョル・・









入国拒否されたイ・スンチョル、番組で憤慨「韓国をどう思っているんだ」
WoW!Korea 11月10日(月)23時8分配信


 イ・スンチョルは10日に放送されたJTBC「ニュースルーム」で電話インタビューをおこなった。

 抑留の理由について「急に別室に連れて行かれた。理由を聞いたら『最近メディアに出ていた件で』と言われた。急に話を変えて23年前にあったことを言い立てた。理解できない。私が思うには独島(竹島の韓国名)のことだろう」と明らかにした。

 またこれからの日本での活動について「元々、日本での活動をそんなにたくさんしてはいなかった。大韓民国の国民として独島問題を見つめてきた。これから国民参加を督励する独島行事に積極的に参加していこうと思う」と決心を語った。

 さらに「これはとても深刻な問題だと思っている。一体、韓国をどう思っているんだ。本当に憤慨した」と心情を吐露した。

 イ・スンチョルは9日午前、日本の知人から招待を受け、アシアナ便に乗って羽田空港に到着した。到着後、釈然としない理由で入国管理局に4時間ほど抑留された。これは最近、独島に上陸して統一ソングを発表しており、それが多くのメディアに報道されたことに対する報復及び標的性入国拒否とみられ、批判されている。

 このような日本側の対応は、独島に上陸して独島及び統一のキャンペーンを行なった後だったという点で疑問をもたらしている。イ・スンチョルはことし8月14日、光復節の前日に脱北青少年合唱団と共に独島に上陸し、統一を願う歌「その日に」などを発表するという即席音楽会を開いて国内外で話題を呼んだことがある。当時イ・スンチョルは各メディアのインタビューで「独島と慰安婦問題は、韓国・北朝鮮にとって共通の関心事の一つだと判断し、独島を訪れた」と述べていた。

 大麻事件以降、20年以上の間に15回ほど日本に入国してきたが、これまで入国時に制裁を受けるようなことはなかった。2000年代初めに日本でのコンサートを開催するなど、活動に対しての制約も受けなかった。

 イ・スンチョルは現在、一週間ほどの日本での日程を中断し、韓国に戻って休暇を過ごしている。






 「大韓民国の国民として~」って、反日教の布教活動する韓国人は日本にくるな!!


スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-11-17 00:00 : 韓国芸能人 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。