にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

植村隆、高知で講演!


 慰安婦捏造記事を書いた植村氏、高知で講演です・・





慰安婦問題を広めた朝日新聞元記者が高知市で講演、「私はねつ造記者ではない!」=韓国ネット「日本人らしい日本人」「日本の嫌韓感情の原因は…」
Record China 2月9日(月)14時2分配信

8日、韓国メディアによると、慰安婦問題の記事を報じた朝日新聞元記者の植村隆氏が「不当なバッシングには屈しない」と訴えた。このニュースは韓国でも注目され、ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。
2015年2月8日、韓国・聯合ニュースによると、慰安婦問題の記事を報じた朝日新聞元記者の植村隆氏が「不当なバッシングには屈しない」と訴えた。

植村氏は1991年、元慰安婦の韓国人の証言を取り上げた記事を報じ、日本社会に慰安婦問題を広めた人物。朝日新聞が今年8月、慰安婦関連記事の中に虚偽の証言に基づいていたものがあったとして、一部の記事を取り消したことがきっかけで、植村氏の記事は、取り消された記事ではなかったにもかかわらず、植村氏は“韓国人のうそ”を広めた反逆者というレッテルを貼られ、極右グループからの脅迫が続いているという。

植村氏は同日、高知市で講演会を開催。集まった市民ら約300人を前に、声を震わせながら、「私はねつ造記者ではない。勤務先の北星学園大に脅迫文が何通も届いたり、家族の写真がネット上に公開されたこともあったが、不当なバッシングには屈しない」と訴えたという。

このニュースは韓国でも注目され、ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「歴史を正しく伝えようとする日本人は意外に多い」
「常識のある人が日本にいてくれて本当に良かった」

「韓国の国会にいる人たちよりはるかにまともだ」
「とても深刻な問題。日本の極右団体は、慰安婦被害者への賠償問題だけではなく、『韓国人はうそつきだ』と韓国全体を非難している。日本の嫌韓感情は韓国の反日感情が原因ではないと思う。彼らは本当に韓国を憎んでいるようだ」

「植村さんのような日本人が増えれば、すぐに日韓関係が改善されるだろうに」
「日本人らしい日本人。正直で勇敢だ」

「韓国政府は何している?こんな日本人の姿を見ても恥ずかしいと思わないの?」
「日本は、お金を持った北朝鮮」
「日本が謝罪しないのは、力がなく、世界に何の影響力も持たない韓国のせいでもある」





 集まった市民らって、在日朝鮮人の集まりです。 


 奥さんが韓国人。こんな売国奴は犯罪者にしてもいいんじゃないか??





 

 20140809175409.jpg



スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2015-02-13 00:00 : 慰安婦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。