FC2ブログ
にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





-------- --:-- : スポンサー広告 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






ギリシャが韓国と同じことを!

 ギリシャがドイツに戦後の賠償を請求するという、韓国が日本にするのと同じことをしたんです。


 
 ドイツは当然、拒否・・







ギリシャの唐突な戦後賠償請求を、ドイツが拒否!=ザワつく中韓ネット「日本政府が同じことを…」「最も得したのは日本」
Record China 2月14日(土)8時49分配信

ギリシャの唐突な戦後賠償請求を、ドイツが拒否!=ザワつく中韓ネット「日本政府が同じことを…」「最も得したのは日本」
13日、経済危機にあえぐギリシャがドイツに対し、第2次世界大戦中の損害賠償請求を検討している、と各国メディアで報じられた。「戦後処理」の問題だけに、中国や韓国のネットユーザーは敏感に反応している。写真はギリシャ。
2015年2月13日、経済危機にあえぐギリシャがドイツに対し、第2次世界大戦中の損害賠償請求を検討している、と各国メディアで報じられた。ドイツ側は賠償を拒否したが、「戦後処理」の問題だけに、中国や韓国のネットユーザーは「われわれは日本に」「日本と同じ」などと敏感に反応している。

【その他の写真】

ロイター通信などの報道によると、ギリシャのコチアス外相は10日、ドイツのシュタインマイヤー外相と共同で行った記者会見で、ギリシャが第2次大戦中にナチス・ドイツから受けた損害に対する賠償請求を検討していることを明らかにした。

これに対し、シュタインマイヤー外相はドイツは1941年から1944年にかけて起きた「おぞましい出来事」に対する政治的、道義的責任は十分に認識していると述べた上で、賠償に関しては、法的に完全に解決したと強調した。 ギリシャの主張は、欧州連合(EU)のギリシャに対する金融支援をめぐり、ドイツが厳しい緊縮策を求めていることへの反発とみられる。

今回の「賠償請求」について、たびたび日本の戦後処理に不満を訴える中国のネットユーザーからは
「われわれは日本に賠償させよう」
「ドイツに比べれば、日本の賠償は確かに足りない!」
「今になっても侵略の歴史を認めない日本が賠償すると思うか?ドイツとは比べようがない」
「中国に対する支援で最も得をしたのは日本」
「日本は中国にいくら賠償した?日本人が中国に投資した金や技術は、少なくとも数十倍になって戻っていってる」
などのコメントが寄せられた。

その一方で
「日本は確かに、中国にたくさん賠償しているよな」
「確かに日本企業による中国に対する技術支援は大きかった」
「日本の過去の対応は良かったが、最近の政治家がそれをすべて無にしている」
などの声も。

韓国のネットユーザーからは
「ドイツを見習えと日本に言っていたのにね…。結局ドイツも日本と同じだ」
「どこかで聞いたセリフだと思ったら、日本政府が同じことを言っていた!」
「国にお金がないからってドイツからもらおうとするギリシャは本当に情けない。でも、国際社会ではギリシャ=韓国と思われているのか?」
「韓国人に年中悩まされている日本人の気持ちがわかっただろう」
などの書き込みが集まった。

中には
「損害賠償請求が無理なことは理解できる。ただ、日本は慰安婦問題を否定せず、心から謝罪するべき」
「非常識なのは日本政府ではなく韓国政府の方なのかも?」
との指摘もあった。

ギリシャの唐突な要求には欧米のネットユーザーの関心も高く
「ギリシャは、アレキサンダー大王の時代にイランの首都を焼き払ったことに対して賠償金を支払うべきだと思う」
「ギリシャはどんどん不愉快な国になっていて、他国に寄生するようになってきている」
などの批判が集中した。






 ギリシャは韓国と何か協定でも結んだのでしょうか?


スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2015-02-18 00:00 : 国際世論 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。