FC2ブログ
にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





-------- --:-- : スポンサー広告 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






韓国人が嫌われる理由

 韓国人のコメントを見ると、嫌いになるのは当然だ・・






日韓の国民感情、「予想通り」の最悪な結果に=韓国ネット「加害者が被害者を嫌うだと?」「タイで『韓国人お断り』の店を見たけど…」
Record China 5月30日(土)18時26分配信



無題



29日、韓国のテレビ局SBSは、日韓国民感情に対する両国の共同調査結果について、「予想通り最悪だった」と伝えた。これに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。
2015年5月29日、韓国のテレビ局SBSは、日韓の相手国に対する国民感情に関する両国の共同調査結果について、「予想通り最悪だった」と伝えた。

日本と韓国の人々が相手国をどのように考えるかについて同じ質問内容の調査を行い3年目となった今年は、韓国人の72.5、日本人の52.4%が相手国に対する「印象が良くない」と回答した。特に2年連続で半分以上の日本人が韓国に否定的な反応を示している。報道は、「原因はやはり歴史問題にある」とした。

韓国人の74%が「適切に反省しない日本」に反感を感じており、日本人の74.6%は「韓国が日本を異常に非難する」と答えた。その一方で、このような状況は望ましくなく、改善されなければならないという意見が、両国とも3分の2を超えている。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「日本は非難されるのが嫌なら、早く反省すればよいのではないか」
「日本はなぜ韓国で反日が始まったのか、理解しようとしていない」
「被害者が加害者を嫌いになるのは当然のことだが、加害者が被害者を嫌いになるとはどういうこと?」

「日本は『近くて遠い国』でななく、『限りなく遠い国』になってしまった」
「被害者と加害者がいれば、ためらうことなく被害者の側に立たねばならないのは当然ではないか?屈辱的な歴史を私たちに押し付けておいて、さらに被害者を嫌いになるとは、どういうことだ」
「両国民が同じ感情で友情を深くし、共に生きるためには、韓国が日本を30年ほど統治しなければならない」

「何か誤解があるようだ。私たち韓国人は、極右勢力と日本政府、特に安倍に対する感情が最悪なだけだ」
「最近、少しずつでも良くなっていた両国関係を、安倍が逆戻りさせてしまった」
「日本が好きな私でさえも、安倍政権以降、日本の悪口を言うことが多くなった。元々日本が嫌いだった人は、どれほど日本が嫌いになったことだろう」

「東南アジアを含む世界の人々の目には韓国より日本の方が、マナーがあって良い人と認識されている。以前、プーケットに行った時、韓国語で『韓国人お断り』とレストランのドアに張ってあるメモを見た時は、本当に恥ずかしかった。私たちも考え方を少し変えねばならない。私たちは日本が嫌いで非難するが、世界中の人々も私たちと同じように日本を非難してくれるだろうと勘違いしている人が多い」





 いつまで被害者ぶっているのだろうか?



 反省しろって何をどう??




 反日教に洗脳されている韓国人には何を言ってもまともな会話は成り立たない。



スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2015-06-03 00:00 : 嫌韓 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。