にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

室谷克実さん講演「追い詰められた韓国の深層」

室谷克実さんの講演がとても面白いです・・






スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2015-06-19 00:00 : 韓国研究 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

No title
下らない事ばかり喚いているのだね。

お宅は、それほど日本人が大嫌いで、日本人達を不幸のどん底に叩き込みたいの?

いったい、どこのお国のお人?

日本と韓国の関係が良くなると都合が悪い、第三国のお人?

このグローバル化した現代社会において他国と争うと言う事は、自分で自分の首を絞めるのと同じである事は、アメリカを見れば一目瞭然だ。

また、武力で平和を維持出来ないのは、これまたアメリカを見れば一目瞭然だよ。

何しろ、世界一の軍事力を持ちながら、これまでにイスラム原理主義過激派の連中に多くのアメリカ人達を殺され、報復攻撃の空爆では、連中に捕らえられたアメリカ人までも巻き添えにして殺している始末だからね。

真に日本の平和と繁栄を願うのであれば、まずは中国や韓国との関係を良くすべきだ。

さらには、北朝鮮との関係をも良く出来れば、日本の平和と安全は今よりもはるかに保障される事になるよ。

そして、防衛費を大幅に削減出来、その金を福祉や年金などに回す事も出来るようになる。

また、互いの国を気楽に行き来するようになれば、それだけ金が動く事にもなる。

金が動くと言う事は、それだけ景気が良くなる事だ。

つまり、日本にとっては大いに国益になる事だよ。

たとえ北朝鮮とは無理でも、中国や韓国との関係を良くすれば、北朝鮮へ大きな圧力を加える事も出来る。

逆に、互いに罵り合い憎み合っていれば、ほんの些細な事から戦争が起きるのは、過去の数え切れない戦争を見れば一目瞭然だ。

戦争になれば、双方の多くの国民達が殺され、その中には女性や罪のない子供達も含まれる事になる。

また、韓国との関係が断たれれば、韓国と取引している多くの日本企業が潰れる事になり、街には失業者が溢れ返る事にもなるよ。

(一度、日本と韓国の貿易量をちゃんと調べてごらん。)

そして、その家庭の子供達は将来の進路を変えざるを得なくなり、経済的困窮から自殺者も増える。

お宅は、そんな悪しき未来を望むのかね?

私は、そんな悪しき未来など真っ平ゴメンだよ!

とにかく、ろくな知識もなく、自分の好き嫌いだけで下らない事ばかり言わないでくれ!

お宅みたいな、とことん無知でレベルが低い存在などに日本人面などされては、良識と誇りある日本人達が大迷惑するだけだからさ!


ああ・・・それと、お宅に仏の教えを教えておいてあげるよ。


「互いに良い行為をする事を考えず、ともに教えあって悪い行為をし、偽り、無駄口、悪口、、二枚舌を使って、互いに傷つけあっている。

ともに尊敬し合う事を知らないで、自分だけが尊い偉い者であるかのように考え、他人を傷つけて省みる事がない。

人は互いに敬愛し、施し合わなければならないのに、わずかな利害の為に、互いに憎み争う事だけをしている。

しかも、争う気持ちがほんのわずかでも、時の経過に従ってますます大きく激しくなり、大きな恨みになる事を知らない。

この世の争いは、互いに損ないあっても、すぐに破滅に至る事はないけれども、毒を含み、怒りが積み重なり、憤りを心にしっかりと刻み付けてしまい、生を変え、死を変えて、互いに傷つけあうようになる。

善と悪とはそれぞれその報いを異にし、善は幸いを、悪は災いをもたらし、動かす事の出来ない道理によって定まっている。

しかも、それぞれが、己の行為に対する責任を担い、報いの定まっている所へ、一人赴く。」

この教えは、何かある度に情けなくて恥ずかし過ぎる悪口ばかりしか言えないお宅みたいな者達の為にあるような教えだね。

もっともお宅達は、これは韓国人達に当てはまる事だと言うだろうが・・・。

ならば、お宅達は自ら反日感情を露わにして日本を罵っている韓国人達と同じレベルであると言う事を、自ら証明しているだけだ。

そのような情けなくて恥ずかし過ぎる者達には、次の教えを紹介しておこう。

「人が心に思う所を動作に表す時、常にそこには反作用が起こる。 人は罵られると、言い返したり、仕返ししたくなるものである。

人はこの反作用に用心しなくてはならない。 それは風に向かって唾(つばき)するようなものである。 それは、他人を傷つけず、かえって自分を傷つける。

それは風に向かって塵を掃くようなものである。 それは塵を除く事にならず、自分を汚す事になる。

仕返しの心には、常に災いがつきまとうものである。」

このような教えも、情けなくて恥ずかし過ぎる悪口しか言えない者達には、わからないだろうね。

なぜなら、仏の教えには、次のようなものもあるからだ。

「愚かな人は賢い人と交わっても、ちょうど匙(さじ)が味を知らないように、賢い人の示す教えを知る事が出来ない。

悪人と善人の特質はそれぞれ違っている。 悪人の特質は、罪を知らず、それをやめようとせず、罪を知らされるのを嫌がる。

善人の特質は、善悪を知り、悪である事を知ればすぐにやめ、悪を知らせてくれる人に感謝する。 このように、善人と悪人とは違っている。」

何のかんのと言おうが、悪口と言うのは読んで字の如く、ただの「悪」でしかないからね。

そして、人間は仲良くしたほうが互いに幸福になるものだし、逆に罵り合い憎み合っていれば互いに不幸になるのは、自明の理だ。

このような事を書くと、何かある度に情けなくて恥ずかし過ぎる悪口ばかりしか言えない者達は、長文だの何のとしか言えないのだろうがね。
 
ならば、普段ろくに本も読んでいないか、日本語に不自由な第三国のお人である事を、自ら証明するだけだ。 

嗤うしかないよ。

最後に言っておくが、私はまったく無宗教の人間なので、変な新興宗教の人間と勘違いしないように。

日本は一応仏教国なので、「仏教聖典」ぐらいは読んでいるだけだからね。
2016-01-31 18:36 : nanashinosuke URL : 編集
« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。