にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ

はだしのゲンの真実

 中沢啓治による、自身の原爆の被爆体験を元にした自伝的漫画「はだしのゲン」

 実はとんでもないプロパカンダ漫画なのです。


 表向きには「原爆の悲惨さ」を伝える漫画です。


 世間では「残虐さ」や「差別発言」が問題にされていますが、もっと恐ろしい思想が出てくるのです。


 いくつか具体例をあげて紹介してみたいと思います。



 戦時中の日本が舞台の中岡家の近くに朴さんという朝鮮人が住んでいるのですが、


        「日本人に差別される悲劇の朝鮮人」


とされています。そして、そこに恐ろしい思想が出てきます。


朴


 この漫画では、朴さんは日本の兵隊にむりやりつれてこられたそうです。この漫画を読んで


  「日本軍が朝鮮人を強制連行しまくっていた」


と思わないですか?


 当時、朝鮮は日本領で朝鮮人も日本国民です。国民徴用令は日本人にもありました。朝鮮人だけが過酷な労働をしていたわけではありません。


 強制労働でつれてこられたという朴さんは普通に生活しているという矛盾もあります。


 また、 「北海道の雪の寒さの中で飢えと寒さで死ぬまでこき使われる」というのは完全な大ウソで、ソ連(現ロシア)軍が行った「シベリア抑留」という奴隷的強制労働を日本軍が朝鮮人に対してやったかのようにすりかえているから悪質なのです。

 
 朴慶植(パク・キョンシク)という人が『朝鮮人強制連行の記録』などを発表して捏造しまくり、反日宣伝しているので誤解している人も多数いると思われます。




 次に、主人公の中岡元が日本軍の「三光作戦」という残虐行為を聞いたというのですが、どこできいたのやら・・



捏造日本軍



 日本軍はそのような残虐行為はしません。


 このような酷い仕打ちは中国軍の伝統的な略奪・暴行です。


 それを日本軍が大勢でやっていたと擦りかえるというとんでもない悪質漫画です。


 ちなみに「南京大虐殺」と中国が主張していることもまったくのデマです。



 
 最後に卒業式での場面です・・



君が代批判


 こともあろうが、天皇を戦争の犯罪者とし「君が代」をうたわない という暴挙です。


 もうコメントのしようがありません。



 これらの具体例から、左傾化の思想に誘導していることがわかるでしょう。





 他にもいろいろあるのですが、どうやら「日教組」という反日教育組合があるのですが、この漫画にかなり影響力があったという噂もきいています。


 自分も小学生のころ、この漫画を読んで「日本は朝鮮人に対して酷いことをしていたんだ」とずっと思っていましたが、今になってようやく騙されていたのだと目が覚めました。


 各地の図書館で「はだしのゲン」を読めなくしているようですが、賛成です。




 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ


スポンサーサイト



にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ 

ごっちゃんでした☆





2014-03-25 00:00 : 日教組 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :






 にほんブログ村 政治ブログ 特定アジアへ






コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

記事一覧






投票ごっちゃんです☆












カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ本





















日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


















カウンター

プロフィール

巨漢太郎

Author:巨漢太郎
歴史捏造、大嘘つきの韓国が世界一嫌いな巨漢男です。
自分はかつて相撲一筋で稽古していまして、まともに勉強していなかったこともあり、完全にメディアやマスコミに騙され「韓国が好き」などとお花畑頭になっていました。韓流音楽やドラマもみたりしていました。日本は戦時中、朝鮮に対して悪いことをしたのだから謝罪しないといけないと思っていました。
しかし、きちんと勉強してみたら、韓国という国がとんでもない大嘘国家だと知ってしまい、後悔し反省しまくりでした。そんなかつての自分のように韓国が好きって言っているお花畑頭の日本人が一人でもいなくなるよう、ブログを書いています。その小さな一歩が除鮮につながると信じております。何かありましたら、コメントを入れてもらえたら幸いです。リンク、トラックバック大歓迎です。